<   2016年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ごきぶり

a0331276_1436563.jpg

 
ごきぶりも疲れていたり畳目に

(ごきぶりもつかれていたりたたみめに)

松山俳句ポスト(6月23日発表分) 並選

 
ごきぶりや寄る辺なき身を仏間隅

(ごきぶりやよるべなきみをぶつますみ)

松山俳句ポスト(6月23日発表分) 選外



「ゴキブリ!」実は私も天敵の如く嫌な(奴)ですが、
大抵1匹で姿を見せるゴキブリを見ると、
孤独感漂う姿に少し憐れみを感じます。
しかし、新聞紙を丸めて挑むもう一人の私も居ります!勿論選外俳句です。 
「ごきぶりや今夜はうちの先手やで」・・・私が勝ちました!
写真は娘宅の猫(デコちゃんです。)






-
[PR]
by yuri_valley | 2016-06-27 15:05 | 俳句ポスト | Comments(12)

紫陽花

a0331276_1485064.jpg

 
濃紫陽花祈ぎ事もなき観音寺

(こいあじさいねぎごともなきかんのんじ)

紫陽花寺でも有名な京都「三室戸寺」です。
寺の山一面の紫陽花に心奪われてしまいました。




a0331276_1423828.jpg


a0331276_144283.jpg

 
移り気と世間口より四葩かな


紫陽花の花 「七変化」の別名がありますが、私の事も(移り気)と言う人がいます。
自分でも認めますが、人知れずそれでも私!胸の奥に、濃きものも持っています♪








-
[PR]
by yuri_valley | 2016-06-22 14:37 | | Comments(14)

酢漿草

a0331276_15304992.jpg

 
酢漿草母の慣ひの終ひ風呂

(かたばみそうははのならひのしまひぶろ)

酢漿草が毎年庭蔭にひそやかにでも可愛く咲きます。
この花をみていると、義母のことを思い出します。
けして良き嫁ではなかったとは思いますが、認知症になってからは、息子の夫より嫁の私をいつも呼んで居ました。(そのように自負して居ります!)



a0331276_15312731.jpg

 
揺すられてくづるるばかり百合の花


我家の百合の花 今年はまだカサブランカは蕾です。
透かし百合は仏様の供花などで大活躍(!)してくれました。








-
[PR]
by yuri_valley | 2016-06-17 15:55 | | Comments(10)

蜻蛉生る

a0331276_1591635.jpg

 
蜻蛉生る八幡掘りの日は斜め

(とんぼうまるはちまんぼりのひはななめ)

松山俳句ポスト(6月9日発表分) 人選



「八幡掘り」は滋賀県近江八幡市にあります。
昔の風情を味わう事が出来る散策コースです。よく時代劇映画やドラマのロケが行われています。
又此の町には塗り薬(メンターム)の会社(近江兄弟社)などの古い建築物などもあります。








-
[PR]
by yuri_valley | 2016-06-12 15:28 | 俳句ポスト | Comments(12)

昼咲月見草

a0331276_1021146.jpg

 
言葉無く宵待つ昼咲月見草


今年は桃色昼咲月見草が我が狭庭にも咲いてくれました。
最近はこの様に私の思惑(蔓延るので抜いてしまおうかな?~)など気にせず自由に強かに咲く花達が愛おしく思えてなりません。
[PR]
by yuri_valley | 2016-06-05 10:33 | | Comments(12)

蜜柑の花

a0331276_1543422.jpg


a0331276_14244175.jpg


 
秘仏みしあとの蜜柑の花浄ら

(ひぶつみしあとのみかんのはなきよら)

松山俳句ポスト(5月26日発表分) 人選



滋賀には、奈良、京都とはまた違う秘仏が多くあります。
その時の思い出です。

写真は湖東(彦根)の清涼寺です。
(蜜柑の花)写真は探して探して、やっと近くの畑の傍に一本見つけました。
「あったワ~!写真できる~」とシャッター押しました。













-
[PR]
by yuri_valley | 2016-06-02 15:05 | 俳句ポスト | Comments(14)