<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

a0331276_1172695.jpg


 
麻酔覚め初雪やでと夫が居り

NHK俳句 池田澄子先生選 兼題「雪」 佳作

あの時の手術の後の忘れずにはおれない時の事を俳句投句しました。
池田澄子先生が選んでくださり(良性)だった」吾が身、あの時以上に歓びが込み上げてきます。   
[PR]
by yuri_valley | 2016-01-28 11:23 | NHK俳句 | Comments(27)

冬凪

a0331276_944549.jpg

 
冬凪は風の柵越へ来たり

松山俳句ポスト(1月21日発表分) 人選

柵(しがらみ)が云々などと今更言う年齢ではありませんが、何と無く「柵」の言葉使ってみたくなりました。  
向こうに見えるのはカプリ島です。


a0331276_9453246.jpg


冬凪に入り江青きやアナカプリ

松山俳句ポスト

○イタリアの旅の思い出
カプリ島の蒼の洞窟、カプリ島ではレモン酒を買ったり、アナカプリではナポリ湾を見下ろすレストランで遅めのランチ~そんな思い出です。
[PR]
by yuri_valley | 2016-01-24 09:47 | 俳句ポスト | Comments(10)

水仙

a0331276_15174664.jpg


 
玄関に母の水仙受験の日

水仙花彼の日の強き芯匂ふ



我家の庭を今年も水仙が佳い香りでつつんでくれてます。
水仙の咲くころは、いつも思い出す事があります!
子供達の受験とあの神戸の大震災の事です。

   
[PR]
by yuri_valley | 2016-01-17 15:36 | | Comments(8)

歌留多

a0331276_1029402.jpg


 
歌留多とり姉にかなはぬ事多し

松山俳句ポスト(1月7日発表分) 人選

写真の百人一首歌留多は、私が中学一年生の時姉が買ってくれました。
姉は84歳になりますが私は子供の頃から姉には何をしても敵わぬことばかりで、98歳で亡くなった母の介護も姉がしてくれました。
姉には(敵わぬ)事ばかりか(感謝)の念で一杯です!
数十年経ているこの歌留多 写真を撮るにあたり箱を繕い乍ら遠い地で元気にしている姉を思いました。   


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
[PR]
by yuri_valley | 2016-01-11 10:45 | 俳句ポスト | Comments(12)

黄落

a0331276_16151486.jpg


 
黄落やひとつ遅れて添水鳴り

愚陀佛庵俳句(1月6日発表分) 入選

愚陀佛庵インターネット俳句の事を知り、11月に初めて投句いたしました。

入選して頂き本当にびっくりすると同時に嬉しさ一杯です。
愚陀佛庵の先生、スタッフの皆様本当に有難うございます。

写真は以前に永平寺の庭の隅で撮りました。   
[PR]
by yuri_valley | 2016-01-06 16:30 | 愚陀佛庵俳句 | Comments(12)

新年

a0331276_1031365.jpg


 
嫁が君ゐるを愉しも老いの春


新年明けましておめでとうございます。本年も拙い写真と(ほんまに)拙い俳句を続けてまいりますが、宜しくお願いいたします。
[PR]
by yuri_valley | 2016-01-03 10:43 | Comments(8)