<   2015年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

濃紅葉

a0331276_10515022.jpg


 
濃紅葉に染めてぞ燃ゆる小倉山

(こもみじにそめてぞもゆるおぐらやま)

   
写真は嵯峨野常寂光寺です。短歌と俳句の違いはありますが、藤原定家ゆかりの古刹で私の好きな所を写真にいたしました

まいまい写真俳句 選外(11月27日発表分)

選者 大高翔先生 講評
「濃紅葉に染めてぞ燃ゆる」「イチョウ舞う」など、季節と心情を繊細にリンクさせる表現力にも目を見張りました。
 
すべての句を何度も読み返しながら、皆様の思いが伝わってきて、感謝の思いでいっぱいです。
こんなにすてきな皆様の集うコーナーで、長い間、選者をさせていただけたこと、ほんとうに幸せに思います。
皆様が毎週、渾身の作品をお寄せくださったおかげで、互いが個性を高めあうことのできる、すばらしい場が生まれました。
今後も場を変えての交流ができますようにと、切に願っています。

・大高翔先生、8か月間の投句でしたが、有難うございました。70歳近くになり俳句を始めその間、先生の講評コメント、そして「佳作」選になりますと毎日の生活に勇気と元気を頂きました。本当に有難うございました。大高翔先生のご健康とさらなるご活躍をお祈り致します。 (百合かがり)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
[PR]
by yuri_valley | 2015-11-29 11:09 | 季節の俳句 | Comments(8)

ねんねこ

a0331276_1350415.jpg


 
日に三便黄落つづくバスの道

日に三便の田舎で子供時代を送りました。都会に憧れる少女でした!
この銀杏黄葉はそんな私を甦らせてくれました。
   

赤い鳥を歌いねんねこ夕支度
松山俳句ポスト(11月26日発表分) 人選

最初の子供の時この歌を歌いながら夕餉の支度をしていました。
♪赤い鳥小鳥 なぜなぜ赤い 赤い実を食べた
♪白い鳥小鳥・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪青い鳥小鳥・・・・・・・・・・・        三番の青い鳥を歌う頃には子供も泣き止み眠りに入るようでした!
 「作詞 北原白秋  作曲 成田為三」のこの歌は三人の子育てにお世話になりました。
シンプルな歌詞とシンプルメロディー 好きな歌です。そして「人選」!!
私の俳句日記に思い出深い頁がまた一つ増えました。  
  

   

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
[PR]
by yuri_valley | 2015-11-27 14:20 | 俳句ポスト | Comments(8)

a0331276_1446144.jpg


 
柿熟るる祖母の手植えと姉に聞く

望郷の思いをそっと富有柿


今年も柿を買ってきました。子供の頃裏庭の柿をもいで食べた頃を思い出し、姉が「この柿はお祖母ちゃんが植えたんじゃけんね!」そのこえが今でも聞こえて来ます>

   

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
[PR]
by yuri_valley | 2015-11-23 15:05 | スナップ | Comments(10)

秋惜しむ

a0331276_1511290.jpg

 
秋惜しむ一と日休らふ禅の僧

(あきおしむひとひやすらふぜんのそう)

まいまい写真俳句 選外(11月13日発表分)

選者 大高翔先生 講評
「一と日休らふ禅の僧」「人知れず時流れをり」といった厚みのある確かな表現も印象に残りました。
皆様から、日々の楽しみをお裾分けしていただいての十年でした。
振り返るほどに、幸せに感じています。
あと少しですが、最後までお付き合いいただけますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。


5年前福井の名刹曹洞宗永平寺に参詣しました。この日は小春日和で紅葉も見頃で、雲水達もしばしの休息を楽しんでいるようでした。
   

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
[PR]
by yuri_valley | 2015-11-15 15:19 | 季節の俳句 | Comments(10)

祇王寺

a0331276_104125.jpg

 
末枯れる祇王寺かなし白拍子

京都嵯峨野祇王寺です。平清盛の寵愛を受けていた白拍子の祇王と仏御前が、世を儚んで出家して一緒に暮らした庵といわれています。
この寺は好きな寺で5,6回は訪れております。四季を通じて心落ち着く庵です。
   

葱鮪鍋夫は戦前生まれなり
松山俳句ポスト(11月12日発表分) 人選

私は葱鮪鍋も葱鮪汁も食べたこともないし、見たことも有りません!
私>さすが戦前生まれやね・・・   
夫>大して(歳)変わらへんのに~好きな様に言うてくれ~  
そんな会話の俳句です・・・
   

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
[PR]
by yuri_valley | 2015-11-13 10:52 | スナップ | Comments(6)

古都の庭

a0331276_8151161.jpg


 
古都の庭座してしばしの秋思かな


数年前京都洛東の曼珠院門跡を訪ねました。まだ紅葉の季節には少し早い時期でしたが、庭の奥から微かに聞こえる鹿威しと風の音さえ閑かでした。日常のいろいろを忘れさせてくれたひと時でした。

   

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
[PR]
by yuri_valley | 2015-11-09 08:43 | スナップ | Comments(14)

百塔の街

a0331276_11115433.jpg


 
行く秋や百塔の街鐘が鳴る


イタリアのトスカーナ地方サンジェミニアーノに百塔の街と言われている街があります。
旅人の私達の他にはあまり人影もなく、静かな街をゆっくりと歩きました。
すると何処からか教会の鐘が聞こえ私の旅情をかきたてました。
   

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
[PR]
by yuri_valley | 2015-11-03 11:39 | スナップ | Comments(16)