<   2015年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

百合

a0331276_11392951.jpg


 
にぎやかに匂ふ百合の花三姉妹

まいまい写真俳句 選外(6月26日発表分)

選者 大高翔先生 講評
「にぎやかに匂ふ」「濡れそぼつ身の重さ」「少年の傘よりにゅっと」「不安さえ光にとける」「出来たてのジャムと紅茶と」「先づ詫びて」「きつちり生きた真砂女かな」「散り惑う蛍の」「昼顔を避けて脱ぐ」「雫集めて水鏡」「ヤマアジサイの静寂」「雨上がるごと色の濃く」「夏の空背負い」と、魅力的な表現が光っていました。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
 
[PR]
by yuri_valley | 2015-06-29 11:49 | 季節の俳句 | Comments(2)

金魚玉

a0331276_104898.jpg


 金魚玉天神橋の父子連れ

連れ合いは子供の頃、父親と天神橋の商店街や夜店に行った思い出を話す事があります。

 金魚玉歯科の待合額のなか

知り合いの歯医者さんは、今は二大目で、受付をお母様がしており、額のなかの絵は金魚玉の絵です。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

[PR]
by yuri_valley | 2015-06-27 10:16 | スナップ | Comments(4)

紫陽花

a0331276_14505477.jpg

a0331276_15162117.jpg

 
紫陽花や移り氣な人濃く淡く 


紫陽花は「七変化」の別名どおり、濃く淡くさまざまな色を見せてくれます。
花期は長く佳き花なのに、花言葉は少し違うようで、心痛みます。



 

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

[PR]
by yuri_valley | 2015-06-26 15:02 | 自然風景 | Comments(2)

麦畑

a0331276_9375461.jpg


 
一粒の麦より雲の湧く大地 


たった一粒の麦の種がやがて広大な大地となり民を豊かにする。



 

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

[PR]
by yuri_valley | 2015-06-25 09:43 | 自然風景 | Comments(0)

植田

a0331276_1158591.jpg


 
近江富士映して植田豊かなり 


近江は米処です、丁度田植えが終わったばかりの水田に近江富士が映っていました。


 

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

[PR]
by yuri_valley | 2015-06-24 12:07 | 自然風景 | Comments(2)

六月

a0331276_8582111.jpg


 六月や真珠を双つ授かりぬ

私の次女と三女は一卵性双生児です。生まれたときは超未熟児でした。
六月の誕生石は真珠とか~

 六月や姉妹にやさし古都の雨

川端康成の 「古都」に登場する双子姉妹と我が娘姉妹を重ねました。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

[PR]
by yuri_valley | 2015-06-19 09:17 | スナップ | Comments(7)

十薬

a0331276_10251510.jpg


 
急くことは無しとどくだみ白き花


今年もどくだみの花が庭の隅に咲きました。匂いがきついけれど、
花の風情が何ともいえず好きな花です。


 

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

[PR]
by yuri_valley | 2015-06-16 10:32 | スナップ | Comments(2)

特攻花

a0331276_9133127.jpg


 
特攻花愛でる老母に夏は来ぬ

まいまい写真俳句 選外(6月12日発表分)

選者 大高翔先生 講評
「新緑の草を踏みつつ」「玻璃にたゆたう」「特攻花愛でる老母」といった表現には、インパクトがありましたね。

家の近くに墓地公園があります。今特攻花(大金鶏菊)が咲いています。
この花は、別名『特攻花』とも呼ばれます。特攻基地だった海軍航空隊鹿屋基地周辺に多く群生し、毎年、特攻隊の出撃が始まった3月下旬頃から発芽し始め、出撃が続いた6月頃まで咲き誇ることから、いつしか『特攻花』と呼ばれるようになりました。また、出撃を控えた特攻隊員たちに旅館の女将や娘たちが手向けた花だという話もあります。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

[PR]
by yuri_valley | 2015-06-13 09:28 | Comments(5)

高菜

a0331276_8461787.jpg



 高菜漬け厨と三和土と母の塩

松山俳句ポスト(6月11日発表分) 選外

子供の頃、亡き母(生きておれば103歳)は高菜漬けをしてました。現代のシステムキッチンの様な明るい台所ではなく~

 高菜漬け小柄な母は力持ち


松山俳句ポスト(6月11日発表分) 並選
葉物としては、背が高く大きな高菜を、小柄な母が一人でしかし、自慢気に漬けておりました。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

[PR]
by yuri_valley | 2015-06-12 08:59 | 俳句ポスト | Comments(4)

鉄線花

a0331276_9364383.jpg


 
父の手やふれるやさしさ鉄線花

まいまい写真俳句 選外(6月5日発表分)

選者 大高翔先生 講評
「父の手や」「黒潮のもたらす時間」「さざ波は山の麓へ」「空に向かひて誇り」「喜び揺るる」「見知らぬヨットに」「老ひて尚夫婦腰折る」「風のささやき」「バラの名前にチャールストン」などなど、懐かしさやあたたかさがあふれ出すような印象的なフレーズでした。
情景が立ち上がってくる作品に、力をもらいました。


 

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

[PR]
by yuri_valley | 2015-06-07 09:42 | 季節の俳句 | Comments(5)