カテゴリ:俳句ポスト( 54 )

湿地茸

a0331276_14415252.jpg

 
湿地茸身の上話聞き及ぶ

(しめじたけみのうえばなしききおよぶ)

松山俳句ポスト(10月27日発表分) 並選

 
ひとかどの主婦のふりして味湿地茸

(ひとかどのしゅふのふりしてあじしめじ)

松山俳句ポスト 選外


松山俳句ポスト 夏井いつき先生 いつも有難うございます。


「もうそろそろ松茸の出るころやな~」 夫
「(^^♪匂い松茸、味湿地茸!松茸はまたいつかね!それに、松茸は(値)高すぎるわ!」 私
ひとかどの主婦でも無い私!
こんな会話で松茸は諦めて貰い(湿地茸)にしました。
後で知ったのですが、(本湿地茸)は凄く高級のようですね!

湿地茸の写真遂に出来ませんでした。我が庭のシュウメイギクです。








-
[PR]
by yuri_valley | 2016-11-08 15:06 | 俳句ポスト | Comments(13)

秋薊

a0331276_9534027.jpg

 
秋薊遥かに近き輝る湖

(あきあざみはるかにちかきひかるうみ)

松山俳句ポスト(9月27日発表分) 並選

松山俳句ポスト 夏井いつき先生 いつも有難うございます。

数年前の伊吹山登山での撮影です。
琵琶湖が近くになったり、遠くになったりとそんな伊吹山の思い出です。


a0331276_10133948.jpg

 
秋薊手折りし指の疼きかな

(あきあざみておりしゆびのうずきかな)

松山俳句ポスト(9月27日発表分) 選外

「秋薊」 こちらの拙句自分が好きなのでアップしました。












-
[PR]
by yuri_valley | 2016-10-02 10:31 | 俳句ポスト | Comments(8)

胡麻

a0331276_113951.jpg


 
胡麻刈って干して父親家に入る

(ごまかってほしてちちおやいえにいる)

松山俳句ポスト(9月15日発表分) 並選



松山俳句ポスト 夏井いつき先生 有難うございます。


少しばかりの胡麻や野菜作りをしていた生家です。
そんな子供の頃のある日の父親を思い出しました。









-
[PR]
by yuri_valley | 2016-09-28 11:50 | 俳句ポスト | Comments(14)

啄木鳥

a0331276_13511657.jpg


 
ミサの鐘聞きつつ叩くけらつつき

(ミサの鐘ききつつたたくけらつつき)

松山俳句ポスト(9月1日発表分) 並選



松山俳句ポスト 夏井いつき先生 有難うございます。

啄木鳥の幹を叩く姿、見たことも聞いたこともありませんでした。
写真は昔少しだけ暮らした女子寮の中庭に似ている噴水のある庭です。
この庭の奥の森に啄木鳥がトレモロを始めているかも・・・・・








-
[PR]
by yuri_valley | 2016-09-08 14:05 | 俳句ポスト | Comments(12)

鵙の贄

a0331276_14144884.jpg


 
残照にまだ骸あり鵙の贄

(ざんしょうにまだむくろありもずのにえ)

松山俳句ポスト8月18日発表分 並選



「鵙の贄」の写真ありません。こちらの「蜘蛛の巣」の写真にしました。
 くもの糸一すじよぎる百合の前  高野素十 
好きな俳句をイメージして撮影しました。




-
[PR]
by yuri_valley | 2016-08-19 14:16 | 俳句ポスト | Comments(6)

冷麦

a0331276_1458968.jpg

 
庭先の甕に目覚める未草

(にわさきのかめにめざめるひつじくさ)
 
冷麦や夫の能書聞き流し

(ひやむぎやつまののうがきききながし)

松山俳句ポスト(7月7日発表分) 並選

 
日曜につづき冷麦昼の餉に

(にちようにつづきひやむぎひるのげに)

松山俳句ポスト(7月7日発表分) 選外



我が庭の大きくない甕に睡蓮が今年も咲きました。私の(いやしい癖!)で咲くたびに花数を数えています。
此れまでに15個咲きました。
夕方の水やりの時もまだ綺麗に咲いております。

冷麦 (並選) これも例の如く愚妻の私は夫の事詠ましてもらいました。
私の駄句のねたにされたその人は「なんぼでも、詠んでや!」とか~

冷麦 (選外) 暑い夏のふたりの昼餉はこんなものです。







-
[PR]
by yuri_valley | 2016-07-08 15:31 | 俳句ポスト | Comments(16)

ごきぶり

a0331276_1436563.jpg

 
ごきぶりも疲れていたり畳目に

(ごきぶりもつかれていたりたたみめに)

松山俳句ポスト(6月23日発表分) 並選

 
ごきぶりや寄る辺なき身を仏間隅

(ごきぶりやよるべなきみをぶつますみ)

松山俳句ポスト(6月23日発表分) 選外



「ゴキブリ!」実は私も天敵の如く嫌な(奴)ですが、
大抵1匹で姿を見せるゴキブリを見ると、
孤独感漂う姿に少し憐れみを感じます。
しかし、新聞紙を丸めて挑むもう一人の私も居ります!勿論選外俳句です。 
「ごきぶりや今夜はうちの先手やで」・・・私が勝ちました!
写真は娘宅の猫(デコちゃんです。)






-
[PR]
by yuri_valley | 2016-06-27 15:05 | 俳句ポスト | Comments(12)

蜻蛉生る

a0331276_1591635.jpg

 
蜻蛉生る八幡掘りの日は斜め

(とんぼうまるはちまんぼりのひはななめ)

松山俳句ポスト(6月9日発表分) 人選



「八幡掘り」は滋賀県近江八幡市にあります。
昔の風情を味わう事が出来る散策コースです。よく時代劇映画やドラマのロケが行われています。
又此の町には塗り薬(メンターム)の会社(近江兄弟社)などの古い建築物などもあります。








-
[PR]
by yuri_valley | 2016-06-12 15:28 | 俳句ポスト | Comments(12)

蜜柑の花

a0331276_1543422.jpg


a0331276_14244175.jpg


 
秘仏みしあとの蜜柑の花浄ら

(ひぶつみしあとのみかんのはなきよら)

松山俳句ポスト(5月26日発表分) 人選



滋賀には、奈良、京都とはまた違う秘仏が多くあります。
その時の思い出です。

写真は湖東(彦根)の清涼寺です。
(蜜柑の花)写真は探して探して、やっと近くの畑の傍に一本見つけました。
「あったワ~!写真できる~」とシャッター押しました。













-
[PR]
by yuri_valley | 2016-06-02 15:05 | 俳句ポスト | Comments(14)

a0331276_1554933.jpg


 
久闊のまどゐ始まる鮎の鮓

(きゅうかつのまどいはじまるあゆのすし)

松山俳句ポスト(5月12日発表分) 人選



この川は近くの公園の川です。
子供達の声が響き楽しそうでした。
数年前の故郷での久しぶりの再会を楽しんだ一日を思い出しました。
久しぶりの再会に鮎鮓とお酒も少し入り話が弾みました。
最近は、あのような鮎鮓に中々巡り会いません。








-
[PR]
by yuri_valley | 2016-05-14 16:20 | 俳句ポスト | Comments(12)